ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
おじいちゃん おばあちゃん 遊んで「散歩のススメ」
「散歩のススメ」
今日は、孫が遊びにやってくる。食事は何がいいかな、何か用意しなくちゃいけないものはあるかしらと、おじいちゃん、おばあちゃんは、きっと落ち着かないことでしょう。でも、ちょっと待ってください。孫たちが楽しみにしているのは、特別 な食事やモノでなく、おじいちゃん、おばあちゃんとのふれあい、語らいです。

まずは、お孫さんといっしょに散歩に出かけてみましょう。何も遠くに行く必要は、ありません。家の周りをぶらっとするだけでも、楽しい一時が過ごせるはずです。とくに用意するものもないでしょう。お孫さんが泣いたらすぐに戻ってこられる、そんな距離の散歩からまずは、試してみましょう。

最近の親は、公園や幼稚園の送り迎えは自転車、買い物は車と、子どもたちとあまり歩く機会がなく、子どもたちは以外と歩くことが苦手です。親たちもあまり子どもと歩いていないせいか、子どものペースに合わせて歩くことが下手のようで、いつも子どもたちは手を引っ張られながら歩かされている感じ。でも、おじいちゃんおばあちゃんの、ゆっくり、ゆったりとした散歩のペースは、子どもたちにピッタリです。
photo1
photo2 自転車や車で移動していると見えないものも、ゆっくりとしたペースで歩いていると、いろいろと見えてきます。きっと、おじいちゃん、おばあちゃんとの散歩の中で、子どもたちはいろいろな発見をするでしょう。虫、花、石、時にはビックリするような発見もあることでしょう。子どもたちの発見はないがしろにせず、その都度耳を傾け、いっしょに発見を楽しんであげてください。花の名前、虫の名前など、おじいちゃんやおばあちゃんの知っていることは、その時にその場でぜひ、教えてあげてください。おじいちゃんおばあちゃんにも、わからないことがあったら、次回までの宿題にしてもいいでしょうし、いっしょに調べてもいいでしょう。

中には、散歩の楽しさを知らない子どもたちもいます。そんなときには、おじいちゃんおばあちゃんが散歩の楽しさを教えてあげましょう。「あれは、何だろう」「こっちにも、お花が咲いてるね」などと話しかけてあげたり、歌を歌ってあげたり。子どもたちはすぐに散歩の楽しさを発見するはずです。

もしも、お孫さんだけを連れていくのが心配だったら、お父さんやお母さんもいっしょに散歩に出かけてもいましょう。お孫さんも成長し、おじいちゃんやおばあちゃんも慣れてきたら「おじいちゃんと、2人でお散歩に行こうか?」と誘ってみてください。2人で行くといったのに、家から50メートルくらいのところで、「ママ〜」と泣き出すこともあるでしょう。でも、そんな時には、無理強いせずいったん家に戻り、お母さんの顔を見せてあげると安心して、またすぐに「いくいく」ときっと言い出します。こんなことの繰り返しに初めはつき合わされますが、徐々に時間も距離も長くなっていくことでしょう。

「孫たちと散歩に出かけるようになったら、いつも歩いている道なのに、いろいろな発見があって楽しかった」、「孫のために花の名前をたくさん覚えるようになりました」などなど、おじいちゃん、おばあちゃんにも、楽しみが広がったようです。
散歩のヒント お散歩チェックポイント
散歩に出かける時間帯を変えると、また、違った発見に出会えます。
朝の散歩、夕焼けを眺める散歩、お月さま、お星さまさがしなど、お孫さんと楽しい散歩、散歩コースを見つけてください。
空腹時、お昼寝の時間帯は避ける 日中の炎天下を避ける 帽子、タオルは忘れずに!! 夏場、30分以上お散歩するときには、水筒は必需品です。



About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.