ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
おじいちゃん、おばあちゃん遊んで 「いっしょに作る? お盆のお供え」


お盆の季節です。普段は別々に暮らしているお子さん夫婦が、お孫さんといっしょに帰省したり、夏祭りにいっしょに出かけたりと、いつもより人が集まる季節です。

お盆の季節におじいちゃんおばあちゃんの家に行くと、お仏壇の前にはいつもとは違う白い布のかかった小机と、そこに並べられた品々は小さな子どもたちにとって、とても珍しく興味を引かれるものです。とくに、割り箸のささったナスやキュウリは、おもちゃに見えるのか、お供え物なのに遊びだしてしまう子もいるようですね。
photo1


そんな時には、おじいちゃんやおばあちゃんが、お盆のお話やお供え物の話をそばでしてあげたり、いっしょにお供え物を作ったりしてみましょう。そして、子どもたちの質問には、やさしくわかりやすい言葉できちんと説明してあげてください。

「このキュウリとナスは、何で足があるの?」
「ご先祖様が早く来られるように、きゅうりのお馬を用意するんだよ。  ナスの牛はね、ゆっくり帰れるようにね。」

「この葉っぱの上のご飯はなあに?」

「おなかが空かないように、ご飯も用意しておくんだよ」
小さなお孫さんでも、いつもと少し違う光景をちょっとウキウキしながらも、真剣にいろいろなものを見ています。精霊棚や盆棚の飾りつけなどに興味を持っていたら、そのことについてもぜひ、話してあげてください。お話の中から魂や死者に対する敬意や畏怖を感じ取ったり、先祖とのつながりを感じることのできるとてもよい機会となることでしょう。

また、迎え火や送り火、地域によってはお供えしていたお供え物を川に流す精霊流しや灯籠流しなどの儀式で送るところもあります。夏の特別な行事を、ご家族で、ぜひお楽しみ下さい。

ママやパパも以外と知らないこともありますので、お孫さんだけでなくパパやママにも、話してあげてくださいね。
photo2


※お盆のお話がいろいろ紹介されている こんなサイトもありました。
お盆のこんな話?



About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.