ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
コラム 通販カタログで、語りかけ

実は私も、第1子を出産した後に、「赤ちゃんや子どもたちとなんて、話せない」と悩んでいた母親の一人です。でも、とある助産婦さんに「育児は楽しまなきゃ損よ!! 通販カタログでも、一緒に見たら」と、ちょっぴり変わった語りかけをすすめられ、語りかけのコツをつかみました。もしよかったら、お試し下さい。

用意するものは、通販カタログ。赤ちゃんをひざの上にのせ、いつもと同じようにカタログを眺めます。商品を眺めていると、「あっ、これかわいい。これもいいなぁ」など、いろいろな言葉が頭に浮かんできますよね。一人でカタログを眺めていた時は、その言葉は胸の内にしまっていたでしょうが、今日からはその言葉を、ひざの上の赤ちゃんに話しかけてあげるというんです。

どっちがいいか悩んだ時などは、「ねぇ、どっちがいいかな?」と相談をしてみます。そして、相談をもちかけたら、じっと赤ちゃんの反応を観察しましょう。無反応だったら興味なし、動いたり声を出したりした時は賛成など判断基準を決めて、「そうだよね、やっぱりこっちの方がかわいいよね」など、これまた頭の中の言葉を、口に出して言ってみます(たいていは、自分の言いように理解するでしょうが)。

何だか、ちょっとバカげた話ですが、これが語りかけの基本だそうです。同じものを見て、思っていること考えていることを伝え、反応を見る。そして、それに対してまた、言葉を返す。通販カタログが語りかけのテキストにはピッタリと言うのには驚きましたが、私もこの通販カタログから語りかけを学んだ一人です。

思っていることを言葉にする、それが語りかけの第一歩なんですね。


ユウchan編集長 棒田明子 


About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.