ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
育児とテレビ


2月に「小さな子どもがテレビを見るのは、よくない」と言う記事が報道されましたが、その記事を読んで、ひとりの母親として思ったことは、

「言うは易く行なうは難し」

赤ちゃんが生まれて、外出することもできず、寝ていることが多かったとくに新生児の時の私の楽しみは唯一「テレビを見ること」でした。もちろん、子どもが泣けば、おむつを換え、おっぱいをあげていましたが、その時テレビはつけっぱなしでしたね。

ご飯を食べながら好きなドラマを見て、子どもが泣けば、お箸片手に口をぱくぱく、目は、子どもとテレビと食卓の上を行ったり来たり。

私だって、好きですべてをいっしょにやっていたわけではありません。子どもに先におっぱいをあげて、ゆっくりのんびりご飯を食べたいといつも思っていたのですが、何故か子どもは私たちが「ご飯」となると、「おっぱい」とか「オムツ」と言って泣くんです。皆さんのお子さんもそうじゃないですか?

もちろん親ですから、子どもにとって悪いことはなるべく避けてあげたいと思っています。でも、育児中は本当に予想通りにことが運ばない。嵐のように、すべてが一度にやって来てしまうんです。掃除や洗濯、食事の用意だってしなくちゃいけない、その間、誰かが子どもの相手をしていてくれればいいですが、自分一人しかいないときには、もうどうしようもならない。だから、テレビを見せておいたこともあります。だって、そうでもしなければ、子どものご飯だって作れない状況がそこにはあるのですから。

日本小児科医会が発表した提言。もちろん、親として、知っておかなければいけない情報だと思います。そして、親として、やはり子どものことは守ってあげないといけないとも思います。でも、この提言すべてを、一度にやるのは、正直無理な話。だから、できることから始めるようにしてみたらいかがでしょうか。


◆日本小児科医会が発表した提言◆
1.2歳までのテレビ・ビデオ視聴は控えましょう。
2.授乳中、食事中のテレビ・ビデオの視聴は止めましょう。
3.すべてのメディアへ接触する総時間を制限することが重要です。1日2時間までを目安と考えます。テレビゲームは、1日30分までを目安と考えます。
4.子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パーソナルコンピューターを置かないようにしましょう。
5.保護者と子どもで、メディアを上手に利用するルールを作りましょう。

次回予告 4/28更新
子どもとメディア対策委員会委員長の武居先生に伺った、テレビに関するお話と育児に関するお話をご紹介します。


ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net


About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.