ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
テレビは、親子の時間を奪う?


こんにちは。「テレビを見せるのはよくない」と言う記事が出てから2ヵ月がたちますが、以前と比べて、テレビを見る時間は減りましたか? それとも、あまり変わらない?

今回は、子どもとメディア対策委員会委員長の武居(たけすえ)先生に伺った、テレビと育児に関するお話です。新聞などで報道された記事だけを読むと、何だか「テレビを消しなさい。そうでないとお子さんが大変なことになりますよ」と、ちょっと脅されているような感じを受けた私ですが、武居先生にお会いしてお話を伺ったら、大切なポイントが見えてきました。

先生は、「テレビは、親子の大切な時間を奪っている」とおっしゃっていました。「テレビがついていると、子どもの目は親でなくテレビにいき、親の目は子どもから、テレビもしくは違うところにいってしまう。もちろん、テレビが脳の働きに影響を及ぼすことは、子どもの成長と発達などを考えた上で重要なことですが、もう一つ大切なのことは『人と人とのかかわり』をテレビが奪ってしまうこと。
「友・遊サロン」にて楽しそうに遊ぶ親子

たとえば、おままごと遊びをしているときは、『今度は、なに作ろうか? ハンバーグにする、それとも?」と言うように考えるでしょ。そして、『ハンバーグはイヤだ、カレーライスがいい』というようにやりとりもある。でも、テレビは違う。ただ一方的に映像と音が流れているだけ。考えることもしなければ『人とのかかわり』もない。人とのかかわり方の基礎を学ぶのは、家庭だったのですが、今、それをテレビが奪ってしまっていると言うわけです。」

確かに、テレビがついていると、子どものことを見なくなる。見なくてすむから、ほかのことができる。もしかするとテレビは、「おかあさん、あそんで」と言う子どもの声をかき消してしまう恐ろしい力を持っているのかもしれない。

1日中テレビをつけっぱなしの人は、せめて食事の時だけでもテレビを消してみませんか。何かが変わるかもしれませんよ。

ユウchanのテレビアンケートから

1日中テレビをつけっぱなしの人から、テレビは一切見せていませんという人まで、いろいろな声が集まりました。その中で、共通の声としてあがっていたものは、「テレビに対する不安」。アンケートの中から、いくつかご紹介します。たくさんのご協力、ありがとうございました。


●家事のためテレビに子守りをさせている事が多いのですが、最近よく話題にのぼるテレビを見る時間が心配にもなります。核家族なので仕方がないといってしまえばそうなってしまいますが、みなさんはどのようにされているのでしょうか?(大阪府・しうまま)

●助産師さんから3歳までテレビに子守りをさせると表情に乏しい子になりやすいと聞いたので、出産してから子供が起きている間はテレビはつけないようにしています。ただ子供番組はいつごろから理解できるのかそれ次第で見せてみてもよいかなと思っています。(群馬県・こうちゃん)

●なるべく一緒に見るようにしている。あるいは家事などをしている時は、声をかけながら離れていても参加するように心がけている。(兵庫県・しゃあぷん)

●凶器を使うシーン、バカなど暴言を使うシーンには、必ず「バカだめだよね〜」など、普通に見逃さないようにしています。そのせいか、危ないシーンは「だめだね〜、痛いもんね」泣きシーンは「泣いてるね、どうしたのかな〜」笑いシーンはつられて笑い暴言シーンも「だめだよね」など自らママに言ってくるようになりました。泣いてるときもなんで泣いたか、とにかく一緒にお話しながら見ています。テレビをみていると考える能力が向上しないと思っている私は、テレビをみながらでも一緒に考えることで脳みそ活性を目指しています(笑)。(神奈川県 はとちゃん)


ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net


About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.