ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
ママチャリ乗ってる?

ママって、とにかく忙しい。なのに子どものペースは、とってもゆっくり。どうして、神様はこんなギャップを私たち母に与えたのでしょうか。私は、時々神様を恨んでしまうことがあります。だって、もし母の気持ちを我が子が少しでもわかってくれるのならば、ってことがとにかくたくさんあるんですもの。 ベビーカーにのっている時は、「早く歩けるようになるといいなぁ」と思っていたけれど、いざ歩き出してみると、歩いたり、止まったり、時にはだっこと言ってくるから、母の大変さは倍増。

そうなると、母は、少しでもラクがしたいので、ママチャリもしくは車という秘密兵器を使い始めるんですね。公園、買い物・・・・・・。はじめて子どもをママチャリに乗せて買い物に行ったときは、天国でしたね。子どもは前、荷物は後ろ、途中で子どもを抱っこすることもないし、時間も短縮。あー、これで少しは自分の時間ができると思ったものです。

が、しかしです。それが日常になると、はじめ10分かかっていた道のりを8分で行かれないかと思うようになるんです(女性って、もしかして男性よりもスピード狂だったりして)。そうして、エスカレートした結果・・・・・・。

我が子は、桜の花が咲いているのに気がつかなかったんです。時間は稼げましたけど、この言葉を聞いたときには、本当にショックでしたねぇー。日本人として、女性としても(?)、桜をこよなく愛す私としては、「満開に咲いている桜の下を毎日通っているだろうに、なんで気が付かないんだバカモノ!」なんて、思っていました(笑)。

でも、子どもの立場で考えてみたら、自転車のスピードって、リニアモーターカーと同じくらいのスピードなのかもしれませんね。だって、大人が何も言わずに子どもの後をつけていったら、1日中歩いたり、止まったり、それも同じところを何度も行ったりきたりしているんですよね。きっと、それが子どもの速度なんだと思います。

もし、大人の都合で自転車や車を乗り回しているようでしたら、ときどきたっぷりと「のろのろ歩き」を子どもと楽しんでみてください。その時は、「夜ご飯どうしよう?」なんて、決して考えないように!! すべてを忘れて、「のろのろ歩き」ができれば、それはきっと母たちにもステキな時間になると思いますよ。

自転車に子どもを乗せるときには、ヘルメットを着用しましょう!!
私が見つけたかわいくって、おしゃれなヘルメットは、こちら>>
購入もできます。

ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.