ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
赤ちゃんは抱っこ、荷物はベビーカーで

皆さんが、子どもと一緒に出かけるときは、電車、それとも車ですか? 私は、車の免許はもってはいるものの、ほとんど運転をしないので、主人と一緒でない限り、いつも重たい荷物を持って電車で移動していました。

今の時代、宅配という便利なものがあるので荷物は送るのですが、それでも着替え、オムツ、おやつなど、最低限のものをリュックに入れると、かなり大き目のリュックでも、荷物はパンパン。子どもと荷物とどっちが重い? といったかんじになってしまうんですよね。

はじめは赤ちゃんもベビーカーの中でニコニコですが、飽きてくると赤ちゃんは抱っこしなくちゃいけないわ、荷物は背中だわで、悲惨な姿になるわけです。母としては、少しでもラクをしたいので、懲りずに何度も何度もベビーカーに乗せたまま、電車に乗り込んでいました。でも、悲しいことに、目的地までその姿で到着できることは、ほとんどありませんでした。

息子は抱っこ好きの甘えん坊だったせいもありますが、電車の中でベビーカーから抱っこ紐にというのも、一人だと大変なんですよね。どんなに使い勝手のいい抱っこ紐を使っても・・・。

そこで、ある時他のお母さんの姿を真似して、ベビーカーを「荷車」として使うことにしたんです。駅に着いたらまず最初に、駅のベンチで子どもをベビーカーから抱っこ紐に入れて、荷物はベビーカーに。

すると、ラクチン、ラクチン。立っている時は、つり革で遊んだり、外の景色を眺めたり、ベビーカーの中よりも、視界が広いせいか、子どもは上機嫌。でも、この作戦も2時間が限界でしたけど・・・。

それから、驚いたのは、周りの人が手を貸してくださることが、子どもがベビーカーに乗っていたときよりも、増えたこと。確かに、人んちの子どもの乗ったベビーカーを押すのは、結構勇気がいりますが、荷物だけなら手伝う方も気楽ですよね。

エレベーターやエスカレータなどが随分と整備されてきて、ベビーカーでのお出かけも、随分と楽になってきましたが、電車・バスに乗る時には、最初からあきらめ、抱っこで望むことにぜひチャレンジしてください。そして、もしもそんなお母さんがいたら、ぜひ、手伝ってあげてくださいね。



ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.