ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本との出会い

私は、親に絵本を読んでもらった記憶はほとんどありません。子どもの頃の絵本の記憶は、幼稚園の時に園でみんなで読んだ月刊誌くらい。だから、『「ぐりとぐら」がなつかしいとか「だるまちゃんとてんぐちゃん」と見ると、子どもの頃を思い出します』というママに会うと、本当にうらやましい・・・。

そんな私が絵本に興味を持ったのは、第一子を妊娠してから。今から約10年も前になるのですが、はじめての子どもとあって、私もかなり肩に力が入っておりました。

おもちゃ、絵本、etc. 今のようにインターネットで何でもかんでも調べられる時代ではなかったので、雑誌や本でお店を調べては、カタログを送ってもらっていました。そんなときに出会ったのが、毎月絵本が届くサービスです。

毎月ポストに絵本が届く。何だかとってもステキな感じがして、どこの絵本専門店のブック倶楽部にしようか頭を悩めたことを、つい昨日のことのように覚えています。悩んだ末に申し込んだのが、福音館書店の「こどものとも」と「母の友」でした。

どうして「こどものとも」に決めたかというと、何よりも価格が一番安かったから・・・。もう少し余裕があったら、違ったものを選んでいたかもしれませんが、余裕のなかった私は、ただ「毎月子どもに絵本を買ってあげなきゃ」という使命感に燃えていたように思います。本当はポストに届くのが理想だったのですが、私はケチだったので、本屋さんに毎月取りに行っていました。

長男が3ヵ月頃からはじめましたが、子どもが毎月絵本が来るのを楽しみにしはじめたのは、多分3歳くらいではなかったかと思います。その息子も今や小学校4年生。早いもので、「こどものとも」「母の友」とのつきあいは、10年を迎えようとしています。

図書館や本屋さんに行って、本を選ぶことがおっくうでない人は、自分の足と目で本を選べばいいと思いますが、私のように絵本のことはちんぷんかんぷん。でも、子どもには絵本を読んであげたい! と思っていらっしゃる方は、毎月絵本が届くサービスを利用するのも、悪くないと思います。

私の友だちは、子どもの誕生日プレゼントは、絵本の年間コースという人がいます。とってもいいプレゼントだなぁと思い、我が家でもと思ったのですが、息子たちに「そんなのイヤだ〜!」と、却下されてしまいました。残念!

「こどものとも」を愛読したおかげで、絵本のことがずいぶんとわかるようになりました。今は「こどものとも」と「母の友」のほかに、本当に少しずつですが、気に入った絵本を買っています。でも、買うまでの道のりはかなり長いですね。図書館で借りて返してを何度か繰り返し、「あー、あの絵本はやっぱり手元に置いておきたいなぁ」と思ったものは、購入するようにしています。

そうそう、今の時代、ネットオークションも、見逃せません。絵本も数多く出品されているので、のぞいてみると気に入った絵本が安く手にはいることもありますよ!

こどものとも ねこ ねてる
田島征三 作

母の友 母の友
今月の特集
虫好き 虫ぎらいの不思議

詳しくはこちら>>

詳しくはこちら>>

今月の「こどものとも012」は「ねこ ねてる」。「母の友」の特集は「虫好き 虫ぎらいの不思議」のです。詳しくは、こちらをご覧ください。



ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.