ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
うどん、それともクッキーにする?

6月は、母たちにはちょっぴり辛い季節ですね。

でも、悪いことばかりでは、ありませんよ。新しい料理に親子でチャレンジするいい季節です。「子どもには、外遊びをたっぷりさせましょう」とよく言いますが、外遊びと同じくらい部屋遊びも大事。

とはいえ、部屋遊びといって思いつくのは、おままごと、つみ木、お絵描きくらいなもの。朝から晩まで相手をしなければならない母としては、けっこう辛いですよね。

そこで、今年の梅雨時期の部屋遊びにおすすめするのは、「うどん作り」&「クッキー作り」。作る、遊ぶ、食べるの3要素が詰まったこの遊び(?)は、心もからだも、そして何と言ってもおなかも満たされるから、子どもたちも大満足!

ポイントは、部屋に大きめのレジャーシートを敷くこと。この1枚があれば、部屋もあまり汚れず、思いっきり楽しめます。

さらさらの粉の感触を楽しみ、そして水やバター加えたベタベタ、ぬるぬる感を楽しんだら、今度はこねたり、たたいたりの力技。適度にねかす時間もあるので、休憩を挟みながらできるのも、ピッタリ!

クッキー作りは、結婚する前もしたことがありますが、うどん作りは子どもが生まれてからするようになった料理の一つ。どちらも小麦粉粘土を作って捨てるのがもったいないとの思いからスタートしたわが家のクッキー&うどん作り。クッキーの型抜きならお座りのできる赤ちゃんから充分楽しめます。3歳くらいの子なら、うどんを切るのだってもちろん大丈夫!(かなり太めのうどんになりますが…)

レシピですか? 紹介するほどのものではありません。うどんは中力粉の袋に書いてあるもの、クッキーはオーブンレンジを買ったときについていたレシピ集を使っています。

そうそう、本屋さんで「絵本からうまれたおいしいレシピ」という本を見つけました。これも、子どもたちと楽しめそうですね。

絵本からうまれたおいしいレシピ 絵本からうまれたおいしいレシピ
宝島社 1,365円

購入する>>





ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.