ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
命の大切さをどう教える? 追悼:長新太さん

命の大切さをどう教える? 追悼:長新太さん先月末、ユーモラスで斬新な絵本を描き続けた絵本作家の長新太さんが亡くなられました。新聞でこの記事を見たとき、「長新太さんもやっぱり普通の人間だったんだなぁ」と、子どもみたいなことを思ってしまった私です。

人は生まれたときから、死と隣り合わせに生きているのに、それを感じて生きている人は、ほとんどいませんね。

最近はお葬式も葬儀場でやることも多いので、子どもたちがお葬式目にすることも本当に少なくなりました。霊柩車も普通の車っぽくなってしまったので、「霊柩車を見たら親指を隠す」ようなことも、今の子どもたちは、きっとやらないのでしょう。そう考えると、本当に「死」が遠くなってしまったように思います。

「人は、リセットボタンを押せば生きかえる」と思っている小中学生が1割近くもいたという調査報告を見たことがあります。本当の「死」を知らない子どもたちが増えていることを物語っているように思います。

少年犯罪の悲しいニュースを見るたびに、「うちの子は大丈夫かな」「どんな風に子どもを育てたらいいのかな」と私を含め、子どもを持つ親は誰もが思っているでしょう。でも、どうやって、子どもたちに「死」を伝えたらいいのか、その方法が良くわからない。

だから、ぜひ絵本でもっと「死」について、取り上げてもらえたらと思います。小さな子には小さな子向けの、小学生くらいには少しグロテスクでもいいから、死の恐怖を伝えることができる絵本を。

どこかで生まれてこないかな。天国の長新太さん、いかがですか?


■ユウchanで紹介した 長新太さんの絵本
だっこだっこ ねえだっこ だっこだっこ ねえだっこ ぼくのくれよん ぼくのくれよん
長新太/作
ポプラ社
長新太/作
講談社
詳細を見る>> 詳細を見る>>
ふゆめがっしょうだん ふゆめがっしょうだん
かがくのとも傑作集
冨成忠夫 茂木透/写真
長新太/文
福音館書店
詳細を見る>>

そのほか、「ごろごろ にゃーん」(福音館書店)「キャベツくん」シリーズ(文研出版)、「ゴムあたまポンたろう」(童心社)「イカタコさん」シリーズ(佼成出版社)がおすすめです。






ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.