ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本の読み聞かせは、いつまで?
絵本の読み聞かせは、いつまで?
絵本の読み聞かせって、何歳までしてあげたらいいんでしょうね。

ママが子どもに読み聞かせをはじめるのは、3〜6ヵ月くらい。小学校に行くようになれば、字が読めるようになるんだから、まぁ、7年間くらい頑張ればいいのかなぁ? 皆さんは、どのくらいまでしてあげようと思ってますか?

先日、小学校の先生方とお話する機会がありまして、絵本の読み聞かせについてお話を伺ったところ、「小学校低学年までは、とにかくただ読んであげればいいんです」とおっしゃっていました。自分で読むよりも、「聞く」ことが大切だとか。

小学校低学年までってことは10歳までか、ひぇー、そんなに読み続けるのかーと思いましたが先生方のお話を聞いて、それなら頑張ってみるかと思えたお話だったので、少しご紹介しますね。

なぜ、そんなに読み聞かせがいいのか。それは、人がコミュニケーションをとる基本が、「聞く」ことから始まるからだそうです。「聞く」ことができてはじめて「話す」「考える」ことができるようになっていくんだそうです。だから、その「聞く力」を養うためにも読み聞かせは、とってもいいそうです。

絵本の世界では、日々の生活とは異なる世界も体験できるし、たくさんの言葉や絵にも触れることができる、その蓄積が子どもたちの「たからもの」になるそうです。たかが、読み聞かせ、されど読み聞かせって感じですね。奥が深ーい!

小学校の先生方による「読み聞かせ」のお話は、私が編集を担当したZ会の保護者向け冊子「Z会が選ぶ 小学生になる前に読んでおきたい絵本」の特集に掲載されています。年長さん向けのお話&キャンペーンですが、「小学生になる前に読んでおきたい絵本」リスト(10冊を紹介)は、きっと皆さんの参考にもなると思いますので、ぜひ、ご覧下さい。

★Z会が選ぶ「小学生になる前に読んでおきたい絵本」プレゼントキャンペーン
http://www.zkai.co.jp/el/ehon/




ユウchan編集長 棒田明子
E-mail: yuchan-info@yuchan.net




About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.