ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本・本
▲ 絵本のトップへ
ユウchan books リレー
バトンを受け取った人が、感動した本、大好きな本を紹介し、次の人にバトンを渡す新連載、ユウchan books リレー。 どんな人が、どんな本を紹介してくれるのか。そして、そのバトンは誰に渡されるか?今月は、沖縄生まれ沖縄育ち、ドラミさんの登場です。

※このコーナーは、人気女性サイト「forwoman」からバトンを引き継ぎ、ユウchanで連載することになりました。
  forwomanバックナンバーへ>>
私のおすすめの一冊
ドラミさん 【Profile】
うちなー(沖縄)生まれのうちなー育ち。毎日泣いて、笑って、食べて? と本能のままに生きてきたため、大学時代の教授から「この世の中でちゃんと生きていけるか心配…」 と言われたことも。現在の仕事に落ち着くまでにかなり遠回りをし、たくさんの仲間に鍛えてもらいました。この出会いこそ、私の宝です!

現在は自然に囲まれ、空気のおいしい贅沢な場所・沖縄本島北部で家族3人で暮らしています。毎朝家族で、昇る太陽やカラスに「おはよ〜」の挨拶をするのが日課。週末には、北部のおいしいもの巡りに出かけています。娘の成長に感動しながら、ただいま育休を満喫中。
「あなたが生まれるまで」
ジェニファー・デイビス/作 ローラ・コーネル/絵 槙朝子/訳

この絵本は、親子で楽しめるしかけ絵本です。「あなたが、どうやって、いまのあなたになったかのお話」というだけあって、9ヵ月の間、おなかの中で赤ちゃんが大きくなっていく様子を母親の視点から描いています。

私がこの本を手に取ったときは、おなかの中で起こっている変化を楽しめずにいる時でした。仕事は忙しいし、つわりはひどいしで、この大切な時期を日々過ごすのが精一杯で、「この子と一緒にいる」と実感できるゆとりなんてありません。でも、この絵本を読んでいると、今自分のおなかの中で息づいている命がどのくらいの大きさで、どんな事をしているということが、手に取るようにわかるのです。

はじめて心音を聞いて、思わず「かわいい!!」と叫んだ日、あのときあなたはもう表情を作る練習をしていたんですね。夜になると必ずおなかがグニュグニュ動いていたあのころ、あなたはおなかの中でダンスを楽しんでいたのね。などなど、読めば読むほど会える日が待ち遠しくなりました。
あなたが生まれるまで
「あなたが生まれるまで」
 ジェニファー・デイビス/作 
 ローラ・コーネル/絵 槙朝子/訳 
 小学館 1,680円(税込)
購入する
ブックサービスで購入する

今では、娘と一緒にこの絵本を読みながら、あの頃の話を聞かせています。過ぎてしまうと、なんでも一緒に行動できた日々がウソのよう!「ああ!!もっといろんな所に行ったり、あんな事こんな事をしとけばよかったよ〜」とならないように、早めに読むことをおすすめします!絵の温かさもこの絵本の魅力の一つ。しかけの部分をめくるときには、「なんて書いてあるのかな?」とワクワクしながら開くこと間違いなしですよ!

こんなときに、こんな本
いのちのメッセージ こどもに語る性の話
いのちのメッセージ こどもに語る性の話
こもりかおり/著 
ボーダーインク 1,050円(税込)
「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」と子どもの質問にドキッとする人も多いはず。実は、私もその一人でした。「生命の誕生の素晴らしさを伝えたいんだけど、どういうふうに伝えたらいいのかしら?」と悩んだこともあります。

でも、この著者であるこもりさんは助産師という仕事を通して、本の中で「いのちの誕生の現場で働いている助産師として『性』のことを話すのは、恥ずかしいことや隠しておくことではなく、本来あなたは大切な存在と伝えたり、自分を大切にして欲しいという 『いのちのメッセージ』を伝える良い機会だと考えている」と、おっしゃっています。

現在、沖縄県宜野湾市で「こもり助産院」を開業していて、私もベビーマッサージや離乳食のお話など時々参加しています。たくさんの情報が簡単に手に入る今、大人も学び、また、親から子どもに伝える一冊として読んでみてはいかがでしょうか。
購入する
ブックサービスで購入する

オオカミのあっかんべー
オオカミのあっかんべー きむらゆういちの絵本エッセイ1
木村祐一/著 あべ弘士/絵
ソニーマガジンズ 735円(税込)
きむらゆういちさんと言えば、あの大ヒット絵本「あらしのよるに」の著者で有名ですよね。大人も楽しめるほろ苦い友情のお話でした。その主人公のオオカミ「ガブ」とヤギの「メイ」が今回はきむらさんのエッセイで人間界をバッサリ切ります!

「健康になるために、タクシーでスポーツクラブに通い、今夜は焼き肉だからたっぷりカロリーを消費するぞ!」と意気込む人間を見て、首をかしげたり、「誕生日って嫌い!」と言っている人間に対しても「贅沢だ!オイラたちを含めて地球上の生き物はみんな食物連鎖の中にいて、エサにされるか、エサがとれるか、毎日必死に戦って生きてるんだ」と訴えたり、思わず笑ってしまう話や、真剣に考えさせられる話など盛りだくさんです。「あらしのよるに」ファンはもちろん、まだ読んだことがない人にも「きむらワールド」を味わって欲しいです。
購入する
ブックサービスで購入する
ユウchan books リレー next person
次回:ワタナベトモコさんへ ワタナベトモコさんへ


彼女との出会いは、ラジオ局で裏方としてアルバイトを始めた時、もう十年以上前のことです。あの頃の私は、とにかく情熱だけで突き進んでいたので、仕事で失敗を繰り返し、毎日叱られてばかりいました。そんなとき、いつも優しく声をかけてくれたのがパーソナリティを務めていた彼女です。

ほんわかした雰囲気と笑顔を持った癒し系。でも、いざ仕事となると細部まで手を抜かず、自分の納得のいくものを追い求める本格派。先月ご結婚され幸せいっぱいの彼女は、以前に物語を書いて賞を受けたこともあるんですよ! 次回のブックスリレーを一番楽しみにしているのはきっと私です!

バックナンバー一覧

About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.