ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
絵本
絵本・本
▲ 絵本のトップへ
ユウchan books リレー
バトンを受け取った人が、感動した本、大好きな本を紹介し、次の人にバトンを渡す新連載、ユウchan books リレー。 どんな人が、どんな本を紹介してくれるのか。そして、そのバトンは誰に渡されるか?今月は、チョビと黒兵衛という2匹の犬を飼う、愛犬家・矢崎友子さんの登場です。

※このコーナーは、人気女性サイト「forwoman」からバトンを引き継ぎ、ユウchanで連載することになりました。
  forwomanバックナンバーへ>>
私のおすすめの一冊
矢崎さん 【Profile】
現在の我が家は夫婦と末っ子の長女の3人暮らしですが、長男は東京で社会人となり次男は長野で大学生をしています。前回の大城ひかるさんから幼女(♀犬)をいただき、チョビと名付けその2年後に主人が吹けば飛ぶような骨皮筋衛門の黒い♂犬を連れてきて黒兵衛と名づけ早5年がすぎ今は2匹を溺愛する日々を送っています。

結婚してから転勤族ということもあり専業主婦を続けていましたが、次男の喘息の転地療養も兼ねて2回目の沖縄に住居を構えてから、週2回のパートに出ています。私の信条は過去にとらわれず未来に目を向けて生きてゆきたい。良い意味での妥協や開き直りは歯車を1つ進めてくれ違う視点を見い出せると思うからです。

私の幼少の思い出は、母が心身ともに弱いので父との関係が深く、就寝するときは父が枕元でわらべ歌や昔話をいっぱいしてくれました。本当に包容力と優しさにあふれた父が亡くなり7年になりますが、今まだ父に甘えたい自分がいます。

一番記憶に残っている絵本は「こんな子いるかな」のシリーズ12冊です。長男が大好きで最初の「やだもん・ぶるる・たずら」は丸暗記するほどで、私は「ぴかっと・はっぴ」が好きでした。他に「ぽっけ・もぐもぐ・ぽいっと・がんがん・まねりん・なあに・げらら」がありました。残念な事に絶版になっています。「復刻版出ないかな〜」と切望しております。
「だいじょうぶ だいじょうぶ」
いとうひろし/作・絵


この本は父の癌の発病を聞き、打ちひしがれているときに、本屋さんでふと目にとまり思わず買い求めてしまい、一人で涙した絵本です。小さな絵本ですが、優しさと思いやりに満ち溢れた癒しと勇気を未来につないでくれる一冊です。どうやって子供に声掛けしたらいいのか、言葉が見出せない時は絵本を探します。絵本を相対して読んでいるときだけは、母さんはその子だけのもので、無償の愛情とぬくもりをお互いが共有できる芳醇な時間だと思います。絵本の言葉は簡単ですが、日本語としても優しく美しく想像力に富んでいます。言葉掛けが少ない親、言葉の数が増えなかったり乱暴な子供たちは、言葉の数が少なくて気持ちが上手に表現しきれないでいると思います。だからこそ親子で絵本を楽しんで欲しいと思うのです。



だいじょうぶ だいじょうぶ
「だいじょうぶ だいじょうぶ」
 いとうひろし/作・絵 講談社 1,050円(税込)
購入する
ブックサービスで購入する

こんなときに、こんな本
だいすきっていいたくて
だいすきっていいたくて
カール・ノラック/文 クロード・K・デュボワ/絵 河野万里子/訳
ほるぷ出版 1,365円(税込)
作者は2年後に「だきしめてほしくって」を出版しています。共働きで忙しいけど、パパとママはいつも子供を思っています。子供も同じ気持ちだけど、お互いの気持ちがすれ違ってしまう。言いたい言葉が言い出せないもどかしさを感じているのは、親だけではありません。かえって子供たちのほうが親に気を使っていると感じたことはありませんか。自分の気持ちを上手に口に出せない時に、思いやりの言葉を絵本を通じて伝えてあげて欲しいと思う一冊です。
購入する
ブックサービスで購入する

コブタの気持ちもわかってよ
コブタの気持ちもわかってよ
小泉吉宏/作
幻冬舎 1,050円(税込)
他に「ブッタとシッタカブッタ」「てのりゾウのバズー」などがあり、現在の子供達が抱えている問題を優しくわかりやすく描いています。この本は親にも、問題を抱えている子供達にも読み聞かせたい絵本だと思います。転勤をするたびに子供には転校があり、環境の違いに対して、その心の中にどれだけの不安を抱えているのか。推し量り切れない子供達の心の痛みを私に教えてくれた一冊です。
購入する
ブックサービスで購入する
ユウchan books リレー next person
次回:金城ゆかりさんへ 金城ゆかりさんへ

小学校での絵本の読み聞かせのメンバーで、いつも明るくおおらかで、とっても気さくなお母さんです。今回もリレーにすぐ協力していただき感謝に耐えません。携帯メールはしてもパソコンでのメールをしている方が意外に少なくて、友人から頼んで引き受けていただきました。本当にありがとうございました。

バックナンバー一覧

About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2006 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.