ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
インタビュー
絵本・本

インタビュー

▲ 絵本のトップへ

あのかわいいキャラクターたちはどうやって生まれてくるのでしょう?
今回は、「そらまめくん」シリーズの生みの親、なかやみわさんにお話を伺いました。

 
絵本作家 なかやみわさん キャラクターのことを考えると、お話が生まれてくる


絵本を作るようになったきっかけを教えてください。

絵本を描く前は、キャラクターを企画・制作する会社で、デザイナーとして働いていました。子どものころからキャラクターものが好きで、そういう仕事がしたいなと思っていたんです。

でも、入社してから、自分の思っているものとは違うなと感じて…。思い入れがあってキャラクターを提案しても、会社の求めているものと違えば、採用されません。自分が『世に出したい』『育てていきたい』と思うキャラクターは会社にいたら生み出せないと思ったんですね。

ある時、書店で絵本のコーナーをじっくりと見てみると「てぶくろ」「ぐりとぐら」「ぐるんぱのようちえん」など、小さい時に私が読んだ絵本が、平積みになっていたんです。まるで新刊のように並んでいるのに、すごくビックリして。そのそばで、小さい子が私も読んでいた「だるまちゃんとてんぐちゃん」を食い入るように見ていました。その時に、長く読み継がれる絵本が『いい仕事だな』『私のやりたいことはこれかもしれない』と思って、それから絵本に興味を持つようになったんです。

プロフィール


なかやみわ(中屋美和)さん

1971年 埼玉県大宮市生まれ

女子美術短期大学造形科
グラフィックデザイン教室卒業

企業のデザイナーを経て、
フリーになる

その間、日本絵本童話美術学院に在籍し、
絵本作家に







絵本作家としてデビューするまでは?

絵本作家になるにはどうしたらいいのか分からなくって、暇さえあれば本屋さんの児童書の売り場へ足を運んだり、第一線で活躍している絵本作家さん、編集の人、本屋さんなどの講演会など、話が生で聞ける機会があれば参加していました。絵本作家になるチャンスが何かないかと探していたんです。

絵本の専門学校にも通いました。最初は会社に通いながら続けていましたが、絵本の世界を勉強すればするほど、その奥の深さにますます引き込まれ、仕事よりも絵本のことのほうが気になってしまって…。仕事は毎日残業。両立は難しい。『もしだめなら再就職してしまえ!』と思いきって会社も辞め、絵本に専念することにしたんです。

「そらまめくんのベッド」は、その授業の中で生まれた作品です。講師をしていた編集者の方にそらまめくんの絵本を見せたら『すごくいいね』と言われたんです。それまでも作品は何点も見ていただきましたが、『いいね』と言われたのは「そらまめくん」が初めてのことでした。それで、出版社を紹介してもらい、作品を持ち込んだんです。

「そらまめくん」のキャラクターは、どうやって生まれたのでしょうか。

そらまめくんは、もともとは企業でデザイナーをしていたときに、生まれたキャラクターです。会社のコンセプトとは合わなくて、何年もひっそりと眠っていたんですが、思い入れがあって生み出したこの子を絵本の中でよみがえらせてあげたいなと思って、そらまめくんのお話を考えたんです。

そらまめを実際に剥いてみたら、さやがふわふわで大きくて、これ、おもしろいなって思ったんですよ。ほかの豆はぺらぺらのさやだけど、そらまめは立派なさやの中に入っていて、鼻高いんだろうなぁって。今度生まれ変わる時には、そらまめになりたいってグリンピースとか思っているのかなと考えたら、キャラクターたちが次々に生まれてきました。

どうして「まめ」のキャラクターを作ったかというと、まめって小っちゃくてコロコロしてて、形もかわいいと思いませんか。たしか、ティファニーのネックレスにもまめの形のもありましたよね(笑)。あの何ともいえない形が好きで・・・。それに、実家の両親が家庭菜園にこっていて、いろいろなまめを育てていたので、自然にまめを取り入れたところもあるかもしれません。

絵本作家としてデビューするまで
◆そらまめくんシリーズ1作目
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド
こどものとも傑作集
福音館書店
780円(税込)
>>ブックサービスで購入する













絵本のお話は、いつもどのようにして考えるのですか?

人によって違うとは思いますが、私の場合は、まずキャラクターができ上がって、そのキャラクターのことを考えると、お話が生まれてくるんです。話をすべて考えてから絵をつけることはないですね。

例えば、「くれよんのくろくん」。そらまめくんのあとに違う画材を使って描きたいと思って、何かないかなと引出しを開けると、昔使っていたくれよんが入っていました。でも、黒だけが残っていて・・・。使われることに意味があるのに「かわいそうだな、この子」と思った時に、くれよんの黒が「ぼくも描いて欲しかったのに」と訴えているように感じたんです。そして、ふと子どもの頃、母にスクラッチを教えてもらい、花火の絵を描いたことが頭をよぎって、「くれよんのくろくん」が活躍するお話が生まれました。


さんじゃくまめの兄弟
◆そらまめくんシリーズ3作目
そらまめくんとながいながいまめ
そらまめくんと
ながいながいまめ
こどものとも年中向き
2003年4月号
福音館書店
380円(税込)

お問合せ:福音館書店MO係まで
>>こどものともバックナンバー購入方法



そらまめくんシリーズ3作目「そらまめくんとながいながいまめ」では、そらまめくんのライバル、「さんじゃくまめ」の兄弟が登場しますね。

子どもを見ていると、日々成長だなって思うんです。だから、そらまめくんも、成長させなきゃいけないと思ったんです。あの子には、まだ思い上がっているところがあるんですよ(笑)。だから、そらまめくんよりも、ずっとずっと長いまめ・さんじゃくまめを登場させて、そらまめくんをピンチに追い込む展開のお話を描きたかったんです。

そらまめに対抗させる豆はないかと豆をいろいろと調べていたら、「さんじゃくまめ」をみつけました。実際に種を買って、自分で育ててみたら「うぁっ、長い!」と、結構インパクトがあって。「大きい」に対向できるのは「長い」しかないって思ったんです。

私もそうだったけれど、子どもはみんな自分が一番というところがあるじゃないですか。同じ年代の子どもと接すると、自分よりすぐれたところがあっても、自分が一番でいたいからそれを認めるのは嫌だったり・・・。でも、それを認めることができるのとできないとでは大きな差。「人の良さを認めて成長していく」ことも大切なことだと思うんです。そらまめくんにも、そういう広い目を持って欲しいなっていう親心でしょうか。さんじゃくまめは簡単に育つので、ぜひ、お子さんといっしょに育ててみてください。


お母さんになって、なにか変わったことはありますか?

母になって、絵本の見方も変わってきました。昔はそれほど好きでなかったキャラクターも、何回も子どもに絵本を読んであげているうちになじんできて、だんだんとかわいく思えてくるんですよ。「子どもにこれだけ支持されるということは、すごく魅力があるんだろうな」って、広い目が持てるようになりました。子どもって何が好きなのかわからないですよね。アンパンマンが好きだからって、キャラクターものが好きとは限らないし、いろいろなんだなと思います。最近は男の子なので車の絵本がすごく好きみたい。「ああ、こういうのも好きなんだ」「こういうところで笑うんだ」と、子どもができたおかげで、気がつくことが多いですね。

最後に、読者の方、また育児中のお母さんへメッセージを一言お願いします。

私も小さい子どもがいるので、毎日が戦争のよう。皆さんもいろいろ大変なこともあるとは思いますが、絵本を見たり、おもちゃで遊んだりして、今そのときを楽しみながら、頑張って子育てしていきましょうね。







 

●なかやみわさんの絵本 *ブックサービスで購入することができます。


■そらまめくんシリーズ
そらまめくんのベッド そらまめくんのベッド
こどものとも傑作集
 福音館書店 780円(税込)
 
そらまめくんとめだかのこ そらまめくんとめだかのこ
こどものとも傑作集
 福音館書店 780円(税込)
 
そらまめくんとながいながいまめ そらまめくんとながいながいまめ
こどものとも年中向き
2003年4月号
 福音館書店 380円(税込)
お問合せ:福音館書店MO係まで
>>こどものともバックナンバー購入方法



■くれよんのくろくん
くれよんのくろくん くれよんのくろくん
>>詳細を見る
 童心社 1,260円(税込)

■英語版
そらまめくんのベッド そらまめくんのベッド
BIG BEANIE'S BED
 RIC出版 2,310円

※本の画像は、出版社に許可を得て掲載をしているものであり、転載を固くお断りします。
取材を終えて
なかやさんは、働くお母さん。カバンの中には、いつも母子手帳が・・・。働きながら子どもを育てるお母さんって、本当に大変ですよね。スゴイなって思います。これからも素敵な絵本を楽しみにしています!



バックナンバー一覧
About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.