ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
インタビュー ▲ 絵本のトップへ
「スーモ」って知っていますか?緑色のまあるい宇宙人、スーモは(株)リクルートの不動産・住宅関連事業のキャラクター。テレビCMで大人気になったスーモが、今度は絵本になって街に飛び出しました!絵本「スーモのさがしもの」を企画制作した(株)リクルート「SUUMO」編集長・西村里香さんにお話を伺ってきました。
リクルート「SUUMO」編集長・西村里香さん 家のことを、家族で考えるきっかけ作りに
――スーモは、「地球でおうちを探している宇宙人」

 スーモは、『住宅情報』『フォレント』など、リクルートの不動産・住宅関連事業ブランドが、『SUUMO』(スーモ)に統一されることに伴い、作ったキャラクターです。

 難しくて話題も堅めな「不動産」のことを、もっと楽しくしていくために生まれたスーモは、緑色のふさふさした丸い体から黒い手足が出ているというシンプルかつ不思議な、でもどこかかわいらしいビジュアルとユニークなCMで、誕生当初から話題になりました。

 当初子どもにどう受け入れられるかということについては、特別考えていなかったのですが、スーモが表紙に載っていることが理由で駅置きのフリーペーパー『SUUMOマガジン』を持って帰ってきて!と親に頼む子どもさんもいるそうで(笑)、思いのほか子どもたちに人気のキャラクターになっています。


――スーモを絵本に!

 今年の夏、リクルートが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO』は、ブランド誕生から1周年を迎えました。それを記念して企画制作したのが、「スーモのさがしもの」です。

 スーモは、木星の近くにあるスーモ星から来た宇宙人。地球で住むおうちを探しているというキャラクターを活かし、絵本の基本ストーリーを決めていきました。

 宇宙からやってきたスーモが、宇宙船の大事な燃料「キラキラ石」を落としてしまい、探す旅に出ます。向かった先では楽しいお部屋と楽しい住人たちがつぎつぎにあらわれます。

様々なタイプのカラフルなお部屋をお子さんと一緒に見ながら、「どんな部屋だったらワクワクするかな?」「楽しく暮らせるかな?」とイメージを膨らませていただきながら、親子で楽しんでいただけるつくりになったかなと思っています。

 企画を考え始めたのは今年の2月ぐらいから。出版社を選び、ストーリーを楽しく演出していただけそうな作家さんたちを探しました。絵は人気絵本作家のたちもとみちこさんに、文は新井洋行さんにお願いし、何度も細かくやり取りさせていただきながら作りました。

本のサイズは、ママのバッグに入るもの。絵も、いつものたちもとさんのタッチより細かく描き込んでもらい、読んでいる子がスーモのさがしている「キラキラ石」を一緒に探せるだけでなく、各ページのお部屋で、いろいろなことを発見して楽しんでもらえるように工夫しました。

次に訪ねるおうちを窓からのぞけるように、「穴あき加工」にもこだわっていただきました。ほんとはドアが開いたりすると楽しいね!なんて企画もあったのですが、知人の保育園の先生の「人気の絵本はみんなが開け閉めするので、すぐ切れちゃいますよ」というリアルなアドバイスをいただき、穴あき加工は窓のみで留めました(笑)。

 
スーモのCM
 
  スーモがお部屋探しに奔走する話題のコマーシャル。


 
「スーモのさがしもの」
「スーモのさがしもの」
新井洋行/作 たちもとみちこ/絵
幻冬舎


絵本の見開き
穴あき窓から次のページのお部屋がちょっとのぞける仕掛け

 

――スーモの絵本で、子どもたちとのふれあいが広がる

 絵本の完成をとともに、この夏全国の幼稚園・保育園にお声掛けし、ご希望の園に運動会の大玉ころがしで使える巨大SUUMOをプレゼントしたり、100園以上の幼稚園が参加いただいて「夢のおうちの絵」を描いてもらうキャンペーンを始めました。

 そして、スーモをもっとよく知っていただくために、全国13都市の大型ショッピングモールでファミリー向けイベント「SUUMO LAND」を開催。「スーモが来る!」という珍しさもあってか、たくさんの子どもたちが集まってくれました。着ぐるみの大きなスーモと一緒に記念撮影したり、夢のおうちをお絵かきしてもらったり、大判の絵本の読み聞かせ会などを行うなど、多くの方々にスーモに触れていただく機会を設けることができました。

 この夏、お絵かきキャンペーンに参加してくれた子どもたちは約2万3000人! 現在『SUUMOサイト』のコンテンツ「スーモの部屋」では、参加していただいた子ども達全ての絵を使って、スーモのモザイクアートを楽しむコーナーをアップしています。参加した子は自分の名前を入れると、自分の絵が検索されて出てくるという、ユニークな仕掛けになっています。


イベント写真
「SUUMO LAND」のイベント風景。1カ所あたり300人近い子どもたちが参加してくれました。
suumo

suumo

suumo
西村編集長
 

 スーモの絵本は、amazonなどのネット販売もとても好調で、仕掛け絵本ジャンルのランキングでも上位にランクインさせていただいています。

 私はまだ子どもがいないのですが、今回、絵本作りをするにあたり、初めて本屋さんで絵本を選んだりしてみました。基本的に本屋さんでは本は棚に並んでいるので背表紙しか見えないとか、種類が多くて何をどう選んでいいのか分からないとか、いろいろなことが分かりました。

 「スーモのさがしもの」は、お陰様で大型書店様に多く置いていただいているのですが、『SUUMOサイト』では、どこの本屋さんで取り扱っていただいているのか、書店さんのHPにリンクを貼ってお知らせしています。ママたちも、大きなベビーカーを押して本屋さんに行ったのに、お目当ての絵本がなかったらショックだよなぁと思って。


――「家族のためのおうち選び」をもっと楽しく

 「おうち選び」って、家族にとってもっと楽しいことなんじゃないかなぁと思っています。条件やご予算なんかも、おうち選びの大きなポイントではありますが、それ以外にも「家族でどんな風に暮らしたいか」とか、「何を大事にしたいか」などをみんなでイメージしておく、家族ですり合わせておくことは、満足いく「我が家」を手に入れるためには、すごく大事なことなんじゃないかなと思います。

 これからもスーモは、絵本でも、WEBサイトでも、情報誌でも、家族が楽しく暮らせる住まいを探し続けていきます。みなさんも、スーモと一緒に「おうち探し」「おうち選び」について、いろいろなイメージを膨らませながら家族で会話して、理想の家に出会っていただきたいと思っています。

  ――インタビューを終えて

西村編集長によると、おうちの購入検討&実際の購入のタイミングは、 圧倒的にお子さんが小学校に上がる前とのこと。その理由は「子どもを 転校させたくないから」だそうです。家族で将来の家の話をする前に、「スーモのさがしもの」を読めばいろいろな夢が広がりそうですね。「スーモのさがしもの」は、現在IPad版も企画しているとのこと。楽しみですね。

かもんまゆ

About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2010 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.