トップページへ初めての方へ困ったときにお問い合せ
前のページへ戻る
孫育て相談室 | 妊娠・出産 | 孫育て | 行事 |

6月23日で満1歳になる初孫ですが、市販の牛乳はいつ頃から与えていいのでしょうか?


1歳を過ぎると市販の牛乳を飲んでもかまいません。

ただ気をつけていただきたいことがあります。牛乳は一般に信じられているような栄養食品ではありません。嗜好品です。牛乳が日本に食品として根付いたのは、戦後の食糧難時代の学校給食によるものです。それ以前は牛乳を飲む習慣はほとんどありませんでした。

カルシウムを摂る為に牛乳を飲むという印象が根強いのですが、吸収がよくないのでそれほど役に立ちません。ちなみに小松菜は牛乳の23倍ものカルシウムを含んでいます。しかもアレルギーをはじめ最近ではいろいろな問題が指摘され、本家のアメリカでは牛乳の消費量が2/3位に減っているようです。子どもには、牛乳より麦茶や番茶をすすめるほうがいいでしょう。

今は世界中のさまざまな食品が、何でもありの状態で私たちの身体に入っています。意識をしっかり持たないと知らないうちに身体のバランスが崩れてしまいます。大人はまだいいとしても、子どもの食べるものは体質を決めてしまいますので、基本は住んでいる地域のもので旬のものですが、せめて県のもの、もしくは日本のものとするべきでしょう。また食事の内容は穀類5、野菜3、魚、肉2の比率を意識するといいでしょう。


回答:産婦人科医 山縣 威日 先生


山縣威日 院長
現在、質問受付中
山縣威日(やまがた たけひ)
医療法人サン・クリニック院長
1943年、北海道生まれ。1971年、札幌医科大学卒業。日本産婦人科学会認定医、日本東洋医学会認定医、日本母乳の会運営委員。「絆を強めるお産と育児」「女性の価値あるライフサイクル」の啓蒙、母乳育児の推進、子育て支援、孫育て支援、性教育、マリッジカウンセリングなどを通じて地域社会への貢献を目指す。

医療法人サン・クリニックのホームページは、こちら>>


山縣先生の素敵な日記もご覧いただけます。
孫育ての時間
祖父母に贈るはじめての育孫書
孫育ての時間
山縣 威日 中山真由美/編
吉備人出版 1,470円(税込)
>> ブックサービスで購入する
会社概要 , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.