トップページへ初めての方へ困ったときにお問い合せ
前のページへ戻る
孫育て相談室 | 妊娠・出産 | 孫育て | 行事 |

2歳半ですが、まだオムツがとれていません。ママはのんびりでいいと言ってますが、こんなにほっといていいのでしょうか?


私のおすすめ
お母さんのおおらかさがいいですね。

トイレトレーニングはまさにのんびりがいいと思います。幼稚園入園くらいをめどにすれば十分です。ただし、もし紙おむつタイプのパンツをはかせているようなら少しの工夫が必要かもしれません。この時期の子どもは主に快・不快の感覚で行動するといわれています。排泄をうながすには、おしりが汚れた不快感の体験を積み重ねることから始まります。紙おむつタイプは保水量が多く、肌に触れる面がサラッとして不快感をできるだけとるようになっていますから、不快な体験が少なくなります。せめて目覚めているときはふつうのか、トレーニング用のパンツくらいにしたほうがいいようです。

あとはほめるだけです。「おしっこでた〜!」と教えたらすかさず「よく教えれたね。すごい!すごい!」とほめ、おねしょしても「今日もしちゃったね〜。洗うから大丈夫よ。お布団はまた干しておこうね」とさりげなく過ごすようにするといいでしょう。




回答:産婦人科医 山縣 威日 先生


山縣威日 院長
現在、質問受付中
山縣威日(やまがた たけひ)
医療法人サン・クリニック院長
1943年、北海道生まれ。1971年、札幌医科大学卒業。日本産婦人科学会認定医、日本東洋医学会認定医、日本母乳の会運営委員。「絆を強めるお産と育児」「女性の価値あるライフサイクル」の啓蒙、母乳育児の推進、子育て支援、孫育て支援、性教育、マリッジカウンセリングなどを通じて地域社会への貢献を目指す。

医療法人サン・クリニックのホームページは、こちら>>


山縣先生の素敵な日記もご覧いただけます。
孫育ての時間
祖父母に贈るはじめての育孫書
孫育ての時間
山縣 威日 中山真由美/編
吉備人出版 1,470円(税込)
>> ブックサービスで購入する
会社概要 , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境
Copyright (C) 2005 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.