ユウchanロゴ 絵本とおもちゃで子育て、孫育て
サイトマップ
トップ , はじめての方へ , ユウchan 活用法 , おもちゃ , 絵本 , 辞典 , 本の検索 , リンク集 , ヘルプ
おすすめ情報
日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG
日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG
油断禁物!! 妊娠線は、ある日突然現れる
おなかが大きくなってくると、気になるのが妊娠線。「まだ、大丈夫、まだ、大丈夫」と思っていませんか。でも、その「まだ、大丈夫」が一番危険。妊娠線は、できてしまってからでは手遅れ。出産後、薄くなることはあっても消えることはないので、できてしまったら、一生のおつき合い。でも、まだつるんとしているおなかのために、お手入れというのも、ピンときませんよね。そこで、ちょっと視点を変えてみましょう。
日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG

おなかの赤ちゃんとのスキンシップ

メインを妊娠線予防のお手入れと考えると、結構面倒ですよね。そこで、おなかのマッサージのメインは、妊娠線の予防ではなく、おなかの赤ちゃんとのスキンシップタイムと考えてみてはいかがですか。クリームを手に取り、あなたの今の思いを言葉や気持ちで伝えながらマッサージをする。洋服の上からでなく、おなかを直接なでるので、おなかの赤ちゃんにも、ママの気持ちや感触が伝わりやすいはず。パパにおなかをマッサージしてもらって、家族でリラックスした時間を過ごすのもいいでしょう。今日あったできごと、これからのことを話したりしていると、おなかの赤ちゃんが動いたりすることもあるようです。
日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG
また、毎日おなかを触ることで、「今日はちょっと張り気味かな?」「今日はいい感じ」など、おなかの状態も自分で把握できるようになります。一粒で、二度どころか三度もおいしいおなかのマッサージ。
あなたも、始めてみませんか? 今なら、ご希望いただいた方全員に、サンプルをプレゼント中!!
妊娠線予防
マッサージクリーム
>>商品詳細を見る >>サンプルを請求する

  日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG
僕が、妊娠線を作らせてしまった?
とある産婦人科の協力を得て行われた使用テストの裏には、担当者の悩みがありました。 効果ある使用方法は、1日2回。でも、調査結果を出すためには、使用頻度を減らしたり、使用開始時期を遅らせるグループを作らなければなりません。 「きちんと使用すれば、妊娠線を防げるかもしれないのに、使用の制限をお願いしなければならない」担当者は申し訳ない気持ちで一杯だったそうです。
当時は、妊娠線は「女のシンボル」と言われていたそうですから、今ほど気にする方も多くなかったのかもしれませんが、1日2回塗れば効果があるとわかっていながら、それ以下の使用でお願いする、担当の方のお心をお察しします。 でも、この調査結果を見たら、妊娠線が出るか出ないかは、お手入れ次第と言うことが一目瞭然ですね。今は、その効果が妊婦さんにも広まり、担当者の方もほっと肩の荷をおろされたとか。「いつまでも、キレイでいたい」。そんな女性の希望をかなえる商品のウラには、こんな苦労があったんですね。

日本ランウエル 妊娠線予防クリーム ストレッチマークG
About us , ご利用規約 , プライバシーポリシー , 免責 , 著作権 , 動作環境 , お問い合せ
Copyright (C) 2004 Jiscsoft Co.,Ltd & SUN-ART Co.,Ltd All Rights Reserved.